鶴の本当の狙いとは…!?昔話『鶴の恩返し』を新解釈した短編マンガが話題

中2イズムをフォローする

罠にかかった鶴を助けたところ、その鶴が人間の女性に姿を変えて恩返しにやってくるという日本の民話『鶴の恩返し』。
その昔話を新解釈した短編漫画がいまSNSで話題だ。

描いたのは『浦島太郎』の新解釈漫画でも話題となったすがぬまたつや (@sugaaanuma) さん。
恩返しにやってきた鶴に「人になれるし手先も器用なので自分で罠を外せなかったのか?」と質問するおじいさん。
「はい外せました」と答える鶴であったが…。
意外な結末をむかえるこの短編マンガに「正論過ぎ」「最高だな」「思わぬ展開すぎる」「その視点はなかった」「ばあさんに恩返し!?」「恩を仇で返すやつ」など、様々なコメントが寄せられている状況だ。

聞き慣れた民話や童謡も、新たな視点で考え直したら面白いストーリーが見えてくるかもしれない。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ