ドラクエの“ぱふぱふ”をリアルに体験できる!「ぱふぱふ部屋」がオープン

中2イズムをフォローする

RPGゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズをプレイしたことのある男子にとって魅惑的な言葉、それは「ぱふぱふ」。
女性がたわわな胸の谷間に顔を挟んで ぱふ、ぱふ、ぱふ、ぱふ…としてくれるという噂の夢のような話ではあるが、実際にはゲーム中殆どのシチュエーションで予想通りの行為が成立したことがない。また、「ぱふぱふ」についての定義もロマンがつまったままやや曖昧になっており、『Ⅵ』以降は特技となり男性でも使用できるというのが特徴だ。

その“ぱふぱふ”を現実世界でリアルに体験できる、衝撃的な店「ぱふぱふ部屋」がこの夏誕生した。
「ぱふぱふ部屋」が催されている場所は、株式会社SCRAPによるリアル脱出ゲームとスクウェア・エニックスの『ドラゴンクエスト』シリーズとのコラボレーションイベント“大魔王ゾーマからの脱出”会場内。グッズやフードを2000円以上購入した特典として体験できる。

入り口の前では魅惑的なバニーガールがお出迎え。バニーガールたちに導かれて部屋の奥に向かうとその先で“ぱふぱふ”できるというのだ。しかし、部屋の中で一体なにが行われるのか“ぱふぱふ”が何かは明かされていない。

イベント“大魔王ゾーマからの脱出”は8月11日(土)~ 15日(水)・17日(金)~19日(日)に幕張メッセ展示ホール9〜11で開催される予定。
参加者は4人でパーティを組み、それぞれが選択した職業に応じて「冒険の書」をもらうことができ、会場内を探索しながらクエストを達成していくイベントとなっている。最後は大魔王ゾーマと戦うという、ゲームファンにとっては世界感を体験できる夢のようなリアル脱出ゲームである。

“ぱふぱふ”に興味があるだけの人もリアル脱出ゲームに興味がる人も、「ぱふぱふ部屋」は見逃せない催しなのではないだろうか。

「ぱふぱふ部屋」公式サイト





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ