アダム・サヴェッジ、映画『シャイニング』に登場する迷路のレプリカを完成させる

中2イズムをフォローする

アメリカの都市伝説を検証する人気長寿番組『怪しい伝説』のテレビ司会者、アダム・サヴェッジさんは、アメリカを代表する工業デザイナーであるほか、様々な映画の特撮やモデルメイクをしてきた多彩な人物である。そのアダム・サヴェッジさんが、スタンリー・キューブリックのホラー映画『シャイニング』に登場する迷路のレプリカを完成させた。


正確なスケールモデルのレプリカであり、アダム・サヴェッジさんといえど完成までに55時間もの制作時間を費やしたようだ。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ