【衝撃映像】スケボーに乗りながら、時速112kmで高速道路を爆走!


中2イズムをフォローする

スケートボーダーであれば、一度はしたことがあるだろう「自分が出せる最高速度とはどれくらいか」という妄想。実際には広大な土地がなければ、危なくて挑戦することすらできない。しかし、それにあっさり挑戦してみた男がいる。

Zak Maytumさんは、コロラド州にある高速道路を使い、時速112kmという驚異的なスピードでスケボーを乗りこなすことに成功した。
カーブする際に地面に手をついたとたん、火花が散る…冷静に考えると、恐ろしい状況だ。しかもほとんど丸腰の状態で乗りこなすとなると、よほどの精神力と技術がないと、出来ないのではないだろうか。



中2イズムオリジナルのフェス財布「WALLIE」発売中! kinetic-4



中2イズムをフォローする