写真を送信すれば、どんな顔のマスクも作れる「Freak Masks」

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

一風変わったガジェットを販売するFireboxでは、人面プリントを施したユニークな目出し帽「Freak Masks」が販売中だ。

tumblr_ncph27DfBx1th9iiyo1_1280

この「Freak Masks」が面白いところは、撮影した写真を送信することで、あらゆる顔をニットキャップにすることが出来るところだ。

freakface

そのため、自由に好きな顔のマスクを被り、その人物になり切ってヤンチャすることが可能だ。

freakmasks_header_image_bg
なお、目出し帽とは、釣りや冬のスポーツで使われるほか、度々強盗などが顔を隠す目的で使っているニットキャップのことである。
そういった背景から、正直言って、ホラーな香りがプンプン漂ってくるアイテムではあるが…友人や家族など身近な人の顔を大量に作って、サプライズをしかけてみたら面白いかもしれない。きっと忘れられないドッキリ企画が演出できるはずだ。

Freak Masks




中2イズムをフォローする

こちらもオススメ