ジョニー大倉の死去報道に、ジョニー大蔵大臣と混同する人続出!本人もTwitterで言及

中2イズムをフォローする

肺がんで闘病中だった歌手ジョニー大倉さんが死去したことが、2014年11月27日に判明した。キャロル時代からのファンを始め、日本中が悲しみに包まれている。その中で、一部のロックファンが、「水中、それは苦しい」のジョニー大蔵大臣さんと混同しかけるという事態があった。

ジョニー大蔵大臣さんは、日本の3ピースバンド「水中、それは苦しい」に所属している。1992年にデビューし、ボーカル・ギターを担当。この訃報に対し、当のジョニー大蔵大臣さんもTwitterで哀悼の意を表している。

「水中、それは苦しい」はエネルギッシュな演奏と、ぶっとんだ歌詞が魅力のバンドだ。
■まじんのおのようこ


■乙女の祈り

■農業、校長、そして手品

■芸人の墓

ジョニー大倉さんも、ジョニー大蔵大臣さんも、どちらも偉大な音楽家であることには変わりない。この機会に、両者の音楽を聴き直してみてはいかがだろうか。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ