韓国人女優「オ・ナラ」さん愛称がまさかの…!偶然の悲劇すぎると話題

中2イズムをフォローする

とある韓国人女優の名前がいま「日本語理解した時軽く絶望してそう」だと話題だ。
彼女の名前は「オ・ナラ(오나라)」。

オ・ナラさんは現在44歳。ドラマ『SKYキャッスル』の役名チン・ジニ(진진희)の劇中での愛称「チンチン(찐찐)」がそのまま本人の愛称となっているようで、こちらもまたすごい偶然が生んだ悲劇だ。

なお、過去に劇団四季に所属していたため、日本語が堪能な彼女。自身の名前が日本語で何を指すか知っていたようで、自己紹介のときなどしっかり自虐もしていたようだ。

また、オ・ナラさん以外にも日本語で考えると面白くなってしまう韓国語の名前は沢山あるようだ。
逆に日本語でも、例えば近畿地方の「Kinki」は英語で「(性的に)異常な、変態の」という意味を持つ「Kinky」と似ているなど、諸外国にとっては面白い捉え方をしてしまう場合が多々あるようだ。

異なる言語を使用している以上どうしようもない事態ではあるが、これを機に改めて調べてみると、もしかしたら自分の名前がどこかの国では面白ネームになってしまっているかもしれない…。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ