「物語を本当に楽しめるのは〇〇な人」糸井重里のメッセージに共感者続出

中2イズムをフォローする

コピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家とマルチな活動をし、現在は「ほぼ日」の代表も務める糸井重里さん。
彼が以前ゲームの攻略本に寄せたメッセージが改めて話題となっている。

それは「物語を本当に楽しめるのは現実で様々な経験をした人」だというものだ。
この画像に記されたメッセージは、以前糸井さんが任天堂の『MOTHER2』攻略本に開発者として寄稿したもののようで、ゲームをどのように楽しんだら良いか、分かりやすく糸井さん独自の視点で記されたものだ。

このメッセージに対し「大いに納得」「狭い視野でゲームを作っているクリエイターが多い」など共感するコメントが多数寄せられている状況だ。

根強い人気を誇る『MOTHER』シリーズの生みの親だけあって、深みのあるメッセージなのではないだろうか。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ