ミニ四駆「アバンテJr.」モデルの体組成計が発売!タニタとタミヤ再びコラボ

中2イズムをフォローする

体重計など計測器の大手メーカーのタニタが、一文字違いの模型・プラモデルメーカーであるタミヤとコラボ。
ミニ四駆「アバンテJr.」がモチーフとなった体組成計(6480円)と歩数計(3024円)を発売することとなった。

実は、タニタは社内にミニ四駆クラブがあるほど、ミニ四駆に対し情熱のある会社だ。
すでにミニ四駆用計量器「KD-192-TM」を発売しており、今回はアバンテJr.発売30周年を迎えることを記念しコラボが再び実現したようだ。

タニタはアバンテJr.の車体カラーであるブルーを基調に体組成計と歩数計をデザインしており、アバンテJr.のウイング部分に記されていたフレーズの「Being nuts is NEAT!」をそのまま表記している、ファンには嬉しいアイテムだ。

なお、タミヤのロゴマーク「ツインスター」モデルも、同価格で同時期に発売を予定。
発売時期は12月中旬を予定しており、現在はタニタオンラインショップで先行予約を開始している。

かつてはミニ四ファイターに憧れ軽量化に励んでいたミニ四駆ファンの人々も、これからは自分の体を軽量化することに励む時代かもしれない。

タニタオンラインショップ





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ