MONKEY MAJIKとサンドウィッチマンがコラボ!新曲『ウマーベラス』がダサかっこいい

中2イズムをフォローする

MONKEY MAJIKとサンドウィッチマンという軌跡のような組み合わせのコラボソングがリリースされ、その曲とMVが最高だとファンの間で話題だ。
そのコラボソングがこちら。

タイトルにもついている『ウマーベラス』は、美味しいという意味でサンドウィッチマンが使う決め台詞で、宮城県在住のMONKEY MAJIKと宮城県出身のサンドウィッチマンの同郷同士によるコラボレーションという、東北に縁のある人からすると感涙モノのタッグとなっている。

この曲は「歌って踊って痩せる?!」をコンセプトにした楽曲となっているようで、サンドウィッチマンの話題のネタ「カロリーゼロ理論」をテーマに、70年〜80年代のディスコミュージック、ファンクソウルミュージックのテイストを取り入れた絶妙にダサかっこいい楽曲となっている。

いまや「好きな芸人」ランキング1位と、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気のサンドウィッチマン。
今年はDA PUMPの『USA』がダサかっこいいとして話題となっただけに、この曲もその流れに乗りブレイクするかもしれない。

こちらもオススメ