大人は読むと辛くていたたまれない!『社畜が異世界に転生した漫画』が話題

中2イズムをフォローする

サラリーマン漫画家で、同人サークル:ポッポ焼き屋の主催者であるベニガシラさんが描いた『社畜が異世界に転生した漫画』が読むと辛くていたたまれなくなると話題だ。

せっかく特殊なスキルを持って異世界に転生したのにも関わらず、勇気がなくて一切その場から動き出せそうにない主人公…結局のところ社畜と変わらず、環境を変えるためには能力ではなく勇気が足りない、という内容である。

この真理を描いたマンガのオチに、心が痛む人が続出しているようだ。
現実世界も異世界と同様にサバイバルスキルが求められるなか、勇者として立ち向かっていく勇気が自身に備わっているかどうかを、今一度考え直して欲しい。

こちらもオススメ