スケボー感覚でラウンド出来る!一人乗りゴルフカート

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

ゴルフでラウンドデビューしたことのある方であれば、ゴルフカートの重要性を否定することは出来ないだろう。
全18ホールの合計距離は5~6キロとも言われており、移動手段としてカートはなくてはならない存在だ。

一般的なカートは2~6人乗りとなっており、コースを回るメンバーと相席しながら移動するのが通例である。しかし、これだと完全に足並みを揃えて移動せねばならないし、最終的に自分の打った球付近までは歩いていくことになる。

そこで開発されたこのスケートボードのような一人乗りゴルフカートが「GolfBoard」である。
golfboard2

golfboard3

golfboard4

golfboard5
GolfBoardは最大時速14マイル(22.5キロ)のスピードで移動できるスタンディング型カートで、芝への影響を最低限に抑えることに成功しているため、乗ったままコースを縦横無尽に駆け巡ることが出来る。


すでにアメリカでは多くのコースで体験することが出来るようで、サイト内のマップで確認することも可能だ。
現在、ゴルフ人口は徐々に減りつつあると言われているが、この斬新なカートがゴルフブームの再燃させる火付け役となるかもしれない。

GolfBoard





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ