目隠しをした子供が本物の母を当てる…ユニークな広告映像が話題

中2イズムをフォローする

ジュエリーブランドの「PANDRA」が、あるユニークな広告映像を公開している。
子供たちに目隠しをさせて、一列に並んだ女性のなかから本物の母親を当てさせるのである。

女性たちは声を出すことが出来ないので、子供は手で顔や髪を触って、誰が本物かを当てなければならない。
しかし、子供たちは意外と簡単に自分の母親を当ててしまう。なぜなら、子供たちはいつも母親に触れ、手や顔がどのような形をしているか認識しているからだ。

その結果を受け、最後に出てくる「ALL WOMEN ARE UNIQUE」の文字。
全ての女性に個性があり、輝いている、というジュエリーブランドらしいメッセージを伝えるための映像だったのである。

このように、ユーモアを交えたコンテンツにすることで、より消費者の心にメッセージが届きやすくなるのではないだろうか。




中2イズムをフォローする