遊園地のバンパーカーを公道で走行可能に!69歳のおじいちゃんが改造

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

イギリス・グラスゴーに住む69歳のTom Evansは、遊園地のバンパーカーを合法的に公道で走れるように改造して注目を集めている。
Dodgem-car

実際に走る映像がこちら。

 
eBayでバンパーカーを見つけたトムは一目惚れ。買おうか迷っているうちに一度はなくなってしまった。しかし数ヶ月後のクリスマスに、妻と2人の息子がサプライズプレゼントされ、トムはかなり舞い上がったそうだ。
Dodgem-car-2

本来バンパーカーといえば、電気自動車。ハンドブレーキはあっても、ヘッドライトはつかないなど、公道を走るにはいろいろと問題がある。しかしトムは、公道用にギアやライト、ブレーキを新しくし、3輪のガソリン車へとカスタマイズ。誰もが振り向くカッコいいバンパーカーをつくり上げた。しっかりと税金も収めている。
Dodgem-car-3

Dodgem-car-4

ちなみに孫のDior君は、おじいちゃんのこの車に乗ってマクドナルドのドライブスルーに行くのが大好きだそうだ。
Tom-Evans

Dodgem-car-1

最近ではこの車を、病気の子供たちを救うチャリティー「Yorkhill」のために使っている。トムの夢がつまったこの車はきっと今日も子供たちに希望を与えていることだろう。

Fun-loving pensioner finds way of swerving the traffic after converting fairground dodgem into street-legal car




中2イズムをフォローする

こちらもオススメ