中国の農家、スクラップからトランスフォーマーの巨大彫刻を完成させる

中2イズムをフォローする

中国の南東部で農家を営むYu Zhilinさんは、息子のLu Yingyunさんは、年間で100万元ほど販売してきた車のスクラップから、トランスフォーマーの彫刻を作ったことで注目を集めている。
recycled-scrap-metal-sculpture-transformers-father-son-farmer-china-1

recycled-scrap-metal-sculpture-transformers-father-son-farmer-china-8

recycled-scrap-metal-sculpture-transformers-father-son-farmer-china-5

recycled-scrap-metal-sculpture-transformers-father-son-farmer-china-7

recycled-scrap-metal-sculpture-transformers-father-son-farmer-china-4

recycled-scrap-metal-sculpture-transformers-father-son-farmer-china-6

recycled-scrap-metal-sculpture-transformers-father-son-farmer-china-3

recycled-scrap-metal-sculpture-transformers-father-son-farmer-china-2
オプティマスプライムとバンブルビーの彫刻は、なかに油圧で動く独自のギミックが仕込まれている。なお、農家の彼らは、副業として変圧器の販売をしており、その空き時間でスクラップから作り出すことを思いついたようだ。いろいろと中国のたくましさを考えさせられる事例ではないだろうか。
boredpanda




中2イズムをフォローする