もはや猫又!?ギネス、世界最長寿のネコを認定

中2イズムをフォローする

世界最高齢の猫が、この度カルフォルニアのサンディエゴで認定された。猫の名前は「Tiffany Two」、なんと3月には27歳になるという驚異の長寿っぷりだ。
Tiffany-Two
こちらがギネスの公式Twitterによる投稿。


Tiffany Twoは1988年3月13日生まれ。Sharon Voorheesさんにより、ペットショップから10ドルで買い取られた。Sharonさん曰く「今まで支払ったお金のなかで最高の支払いだった」とのことで、Sharonさんに愛されぬくぬく育ったTiffany Twoは、この大記録を樹立するに至った。

なんと、人間にして125歳の換算になるそうで、これからも自身によって新記録を樹立し続けて欲しいものだ。ちなみに日本には歳を重ねた猫は「猫又」になるという言い伝えがある。一度Tiffany Twoのしっぽを確認してみてはいかがだろうか。もしかしたらすでに猫又で、しっぽが二つに分かれているかもしれない…。




中2イズムをフォローする