全部当てはまると症状は深刻!?10段階でチェック出来る、自分の「猫依存」生活

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

コールとマーマレードという2匹の猫を飼っている猫愛好家のクリスさんは、「猫依存」者の生活を10段階に分けて、その深刻具合を紹介している。猫を飼っている方は、どれ位当てはまっているか、ぜひ確認してみて欲しい。

■第一段階:猫が目覚まし時計になる(ただし、スヌーズ機能なし!)
1

■第二段階:バスルームのドアを閉めておけなくなる
2

■第三段階:猫の毛がすべてに紛れ込む(時にはご飯の中にも!)
3

■第四段階:段ボールが必需品になる
4

■第五段階:自宅での仕事が困難になる(オフィスチェアーは必ず占領される)
5

■第六段階:自分の携帯が猫の写真だらけになる
6

■第七段階:猫と会話出来るようになる
7

■第八段階:猫柄の服を好むようになる
8

■第九段階:猫がゴロゴロ喉を鳴らす音を聞かないと寝れなくなる
9

■第十段階:ベストポジションは常に猫へ明け渡す生活となる
10


もし全ての項目で当てはまっていたとすれば、立派な「猫依存」生活者だろう。だからと言ってこの症状に問題がある訳ではない。むしろ猫と豊かな生活を送っていると言えるのではないだろうか。




中2イズムをフォローする