知的な商品紹介にファン急増!ニッセン公式Twitterアカウント“スミスさん”

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

まるで虎の頭を背負ったかのような、リアルな虎の顔形リュックを見たことはないだろうか。今年の春ごろ、原宿界隈の若者の間で話題となったファッションアイテムが、いままたツイッターを通じて注目を集めている。

きっかけとなったのは、ニッセン公式アカウントのスミスさん・男性36歳がつぶやいたこのツイート。

元々アニメやゲームなどの幅広い雑学を用いたつぶやきに定評がある、スミスさんが担当するニッセンの公式アカウント。それに加え今回はインパクトのあるアイテムを、中国の人虎伝説をモチーフにした中島敦の短編小説『山月記』を引用して紹介したのがまた秀逸だった。スミスさんは文学にも強いようだ。

しかもよほど『山月記』が好きなのか、度々引用している。

しかも大好きと公言。

ほかにもウィットに飛んだ商品紹介があるのでそのいくつかを紹介しよう。スミスさんの手にかかれば商品の紹介が、ちょっとした大喜利のように思えてくるほど博学だ。

こちらは『三国志』好きが伺えるツイート。映画『レッドクリフ』で諸葛孔明が頭を悩ませたシーンなのでご存知の方も多いのではないだろうか。

さらには仏教の知識まで披露している。「弥勒菩薩(みろくぼさつ)」がブッダの死から56億7000万年後にこの世にあらわれて人々を救うと言われていることからのツイート。単なるツイートと侮れない。

もちろんお茶目なツイートもある。シャープ(@SHARP_JP)のツイートに対して、ポッキーゲームの相手に戦国武将の上杉謙信と武田信玄を持ってくるあたりは、これぞスミス・クオリティー。

さらには豊富な知識を活かし、フォロワーから寄せられる恋愛相談にユーモアあふれる切り返しで答えるツイートも。

こちらはかなり過去のツイートだがスミスさんは、中2な人たちが持つクリエイティブ志向を応援してくれているようだ。いつか中2イズムも取り上げてくれないだろうか。

現在、スミスさんは不在のことが多く、女性担当者のグランマさんが日々つぶやいているとのこと。これからもスミスさんがウィットに富んだツイートを届けてくれることを願いたい!

カタログ販売のニッセン公式アカウント

アニマルリュック/7,800円(税別)
お求めはこちら





中2イズムをフォローする