iPhoneアプリも登場! お札折り紙がハイレベルになってる

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

かつて知る人ぞ知る謎のブームを巻き起こしたお札折り紙「ターバン野口」をご存知だろうか。
1

一時は本も発売されるほどの人気となり、「これ、合コンで使えるかも・・・」という邪な気持ちで覚えた人もいるかもしれない。
この「ターバン野口」の生みの親とも言えるのが、お札折り紙アーティストの長谷川洋介さん。
なんと彼は日本紙幣だけにとどまらず、海外紙幣まで見事に折りまくっていた。

「スターバックスリンカーンカップ」
2

「月光仮面リンカーン」
3

「ラマ国王鉛筆」
4

「旅がらすイ・ファン」
5

「ハンサムカウボーイ」
6

「忍びのリンカーン」
7

「ストリートギャングガンジー」
8

「ダイヤモンドカットホーチミン」
9

「大塚アナウンサー」
10

「ルーキーズ」
11

紹介したのはほんの一部で、公式サイトでは豊富なバリエーションが掲載されている。
折り方を学べるiPhoneアプリまであるようで、「MONEYGAMI」の世界はまだまだ奥深いようだ。

引用元:お札おりがみ野口クン
iphoneアプリ:Moneygami01





中2イズムをフォローする