野良猫のωをモフモフ→気まずい展開に

中2イズムをフォローする

撮影者が子猫の頃から可愛がっているオスの野良猫、茶トラ3号。

いろんなところをナデナデしても嫌がらないどころか、積極的におしりを向けωを触られるのもウェルカムな様子である。

そこで後日改めてωをがっつりモフることにした撮影者だったが、まさかのハプニングが起きてしまう。

http://youtu.be/WMRZ13YE2zs

春は動物たちも恋の季節。茶トラ3号にも素敵な恋人が見つかることを願いたい。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ