犬と散歩したくなる!?短編マンガ『ラスト・さんぽ』に犬好きの涙腺崩壊

中2イズムをフォローする

漫画家の田岡りき(@rikirosso)さんがTwitterに掲載した短編マンガ『ラスト・さんぽ』が愛犬家たちの心を鷲掴みしている。
その投稿漫画がこちら。

大学進学のため、実家から離れて一人暮らしを始める予定の飼い主と犬のポン太が、最後の散歩に出かけるという話となっている。
道中、様々な思い出がこみ上げてくる飼い主。実家を離れる寂しさとともに感傷的な気分に浸るのであった…。
この漫画は先月のゲッサン誌に載った読切を田岡りきさんがTwitterに掲載し直したものだが、読者からは「犬と散歩したくなってきた」「昔飼っていた犬もこんなんだったのかな」「感慨深い」「ワンコのツッコミが的確すぎてて素敵」「泣きそうになった」「どこか切なくて寂しかった」など、絶賛するコメントが多数寄せられている。

愛犬家であれば思わず共感してしまうこの漫画、読後は愛犬と散歩に出かけてはいかがだろうか。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ