「背の高い人がライブ会場で前列に立つ」とき着たほうが良さげなTシャツが話題

中2イズムをフォローする

背の高い人がライブ会場やコンサート会場に行った場合、とくにスタンディング席で前列に立ってしまうことになった際、後ろの人達にとても申し訳ない気持ちになったことはないだろうか。
そんな気持ちを和らげる画期的なTシャツがあるとTwitterで話題となっている。

なんと後ろの人達に見えるよう「SORRY」の文字がプリントされたTシャツなのだ。
後ろの人達からすると、前に背が高い人がいる場合はステージがとても見え辛くなってしまうものだ。その状況を逆手にとって「SORRY(ごめんなさい)」の文字を背中で読ませることによって、先に謝っておくというのだ。

これには「どこで売ってるんですか」「タオルで欲しい」「私に必要なTシャツ」「これ着たい」など、背の大きい人達を中心に様々な反応が寄せられている状況だ。
もしライブ会場で高身長な人が前にいたら、その人は好きで背が高い訳ではないので、あまりかりかりせずに穏便に話し合ってステージが見えるよう交渉してはいかがだろうか。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ