自宅がもはや映画館!?本格的シアタールームのある家「FILMS和光」が話題

中2イズムをフォローする

いま、映画好きの間で話題となっているシェアハウスをご存知だろうか。
共用設備としてシアタールームがあるソーシャルアパートメント「FILMS和光」だ。

ソーシャルアパートメントとは、共有部分を持ちながら一般的なシェアハウスに比べて自身の部屋や時間をマンション並みに確保するスタイルの住居だ。プライバシーを守りながら入居者同士が集う共用ラウンジでコミュニケーションを楽しむことが出来る。
その共有ラウンジに、本物の映画館ばりのシアタールームが設置されているのだ。

40㎡以上の広々とした空間に、実際の映画館でも利用されているシネマチェアを20席以上配備。自身のポータブル機器をつなぐだけで、上質な映像を、大スクリーンに映像を映し出すことが出来る。

「FILMS和光」は埼玉といえど池袋まで13分。東京メトロ副都心線の和光市駅まで徒歩9分の高立地となっている。また123世帯が入居可能で、家賃も55,000円~71,000円とお手頃だ。

ぜひ映画好きの方で引っ越しを検討している場合は、この「FILMS和光」に入居してみてほしい。

ソーシャルアパートメント「FILMS和光」





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ