新作『パトレイバーEZY』が30周年を記念し本格始動!公式サイト開設

中2イズムをフォローする

ヘッドギア(現HEADGEAR)原作の近未来ロボット作品『機動警察パトレイバー』。
1988年にOVAとコミックの発表、89年にはテレビアニメ化し、当時としては珍しいメディアミックスを展開した先駆的作品としても話題となった。

2018年で30周年を迎えた本作は、いまだ根強い人気を誇っている。その『機動警察パトレイバー』が、8月10日の「パトレイバーの日」(「パ(8)ト(10)」の語呂合わせ)にちなみ、8時10分に公式サイトとTwitter、Instagramを開設した。

さらに、2017年6月の「アヌシー国際アニメーション映画祭」(フランス)でポスター掲出され話題となったた新作『パトレイバーEZY』のプロジェクトが本格始動したことも発表された。

現在、『パトレイバーEZY』の公開日時は未定だが、進捗に関する情報は公式サイトやSNSで報告していくようだ。またAmazonでは、パトレイバーのアートディレクターである田島照久さんがデザインしたロゴやティーザービジュアルを使用した『パトレイバーEZY』グッズが発売される。

今年30周年を迎える『機動警察パトレイバー』は、1988年を基点とした10年後からの数年間の近未来の東京を中心とした地域を舞台とする作品。
ゆうきまさみさん執筆による漫画版、押井守さんが監督するアニメ版・実写映画など、豪華クリエイター陣が手がけるリアルな近未来警察ロボット作品として、これまで熱狂的な支持を獲得してきた。

新作とあって、往年のファンにとっては嬉しい発表なのではないだろうか。

『パトレイバーEZY』公式サイト
「機動警察パトレイバー」公式Twitterアカウント
機動警察パトレイバー』シリーズ公式Instagram





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ