「明るいエヴァ」だと話題のアニメ『シンカリオン』の公式コラボが決定!庵野もコメント

中2イズムをフォローする

いま、とある子供向けアニメが大人たちの間でも話題となっているのをご存知だろうか。
そのアニメのタイトルは『新幹線変形ロボ シンカリオン』。

シンカリオンは、JR東日本企画・小学館集英社プロダクション・タカラトミーの3社によって立ち上げられたプロジェクトで、「新幹線」から変形する巨大ロボットとプラレールの玩具シリーズである。そのアニメが2018年1月6日より放送されているのだが、内容が『新世紀エヴァンゲリオン』を彷彿とさせるのだ。

そのためネット上では早くも親子関係が良好な「明るいエヴァ」との呼び声も高い本作だが、公式がついにエヴァとのコラボを発表しさらなる話題となっている。

なんと「エヴァンゲリオン」から生まれた新幹線「500 TYPE EVA」とアニメ内でコラボすることが明らかになったのだ。
またこれをうけ、「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明監督からもコメントが寄せられている。

保線から始まる第1話の描写に、心がシビれました。
男の子の善き夢が詰まった子ども向けアニメとして、素晴らしいと思います。
最終話まで遅延なく、無事故で走行しきって下さい。楽しみにしています。
500系エヴァ新幹線の活躍も、是非!

追伸
車両同士の連結カットは、鉄心としてアップでじっくり、観たかったです。
庵野秀明監督コメント

なお、すでに玩具としては「プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」としてコラボを果たしていた「シンカリオン」と「エヴァンゲリオン」。

一話はYouTubeで閲覧することができるので、気になる人はぜひ見てみて欲しい。


プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA (特典 てっちゃん TYPE EVA プラキッズ 付属)





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ