【タイミング悪】今月号の「快楽天」で北朝鮮ミサイル問題ネタのマンガ掲載

中2イズムをフォローする

8月29日早朝、北朝鮮がミサイルを発射し日本の上空を通過。それに伴い東北や北海道、関東の一部の県でJアラート(ジェイアラート)が発令され、日本に不安と恐怖が渦巻く事態となった。
一方で、偶然にもワニマガジン社から発行されている青年向けマンガ誌「快楽天」2017年10月号が、この時事ネタと被った読み切りを掲載してしまい、話題となっている。

蜂矢マコト氏による、『第一回チキチキ発射がまん大会』である。

内容はあきらかに北朝鮮の朝鮮労働党委員長である金正恩と、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領をパロディにしたもののようだ。
このタイミングでなくとも、不謹慎といえば不謹慎ではあるが、どんなネタもこのようにいじってしまうエロマンガのパワーを改めて認識させられた人も多いのではないだろうか。

快楽天





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ