『ドカベン』岩鬼のくわえている葉っぱはアボカドの枝!?比較写真が話題

中2イズムをフォローする

野球漫画の金字塔『ドカベン』。その主要キャラクターであり「悪球打ち」の異名を持つ岩鬼正美(いわきまさみ)と言えば、口にいつも加えている葉っぱが有名だ。
この葉っぱは、赤ん坊の頃からおしゃぶりを嫌がり、葉っぱを咥えてていたという設定で、岩鬼の気分によって花が咲いたり枯れたりするという、岩鬼の象徴ともいえる存在だ。

この葉っぱの種類について、とあるTwitterユーザーが岩鬼の葉っぱに近い植物を発見し、話題となっている。

アボカドの枝ではないか、というのだ。

他のTwitterユーザーが花が咲いているシーンで検証してみても、実際のアボカドの花と似ており、そのことがTwitter上で盛り上がっているようだ。

なお、公式見解では「岩木」と呼ばれているシーンがあるようだ。
これから岩鬼のコスプレをすることがある人は(まずいないだろうが)、アボカドの枝を利用してみてはいかがだろうか。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ