「骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール」が参考になると話題

中2イズムをフォローする

ファッションが好きな人、特に女性にとって自分に合う服を見つけるのは一苦労である。着たい服があったとしても、いざ袖を通してみるとなんだかしっくりこない。そんな経験をして人は多いのではないだろうか。

自分に合う服が見つけられない人のために、いまある本が話題となっている。

骨格診断とパーソナルカラーをかけ合わせて、自分に合うデザインや素材、色の服が見つけられるようになる「骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール」という本だ。

セルフチェックで骨格&カラータイプを診断。似合う服を着ることで、おしゃれに見えるようになるというのだ。
さらに「自分に似合う最強の12着で着回しコーデ」なども掲載、オシャレすることに自信がない人にも優しいガイドブックとなっている。

著者の二神弓子さんは一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事や、一般社団法人デザイナーズスキル認証機構国際カラーデザイン協会PS事業企画委員長を務めるかたわら、イメージコンサルタントとして大企業の研修事業やミスユニバース、ミスワールド、ミスインターナショナルの世界三大ミスのトレーニングを担当した実績を持つ。

ネット上で話題となり購入者が続出しているようなので、興味がある方はいまのうちに購入しておくことをオススメする。

骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ