完全に異世界! 海外のPRGごっこがレベル高すぎ

中2イズムをフォローする

larp01
これは映画のワンシーンではない。騎士やエルフ、ドワーフ、ゴブリンといったファンタジー世界に登場するキャラクターになりきってクエストをクリアする体感リアルゲーム“LARP(ライブアクションRPG)”の様子だ。
要するにコスプレしながらファンタジー世界を再現するのだが、その本気度が遊びの域を超えている。

larp02

なによりも世界観を守るため、参加者には以下のような振る舞いが求められる。

<中世ファンタジーLARPの場合>
・種族の特徴を再現する(エルフは長い耳、ドワーフは立派な髭、ゴブリンは肌に色を塗る等)
・キャラクターに合った武器と防具を装備する
・魔法はきちんと呪文を唱える(暗唱が望ましい)
・自分が扮したキャラクターにふさわしい言動をとる

あらかじめ決められたストーリーや目的はあるものの、個々に細かいセリフなどはない。
とにかくキャラクターになりきって、全力で遊ぶのだ。

larp03
ヤバそうな集団が僧侶らしき女性を追い詰める。これは怖い。

larp04
こだわりの武器で、迫力の戦闘シーンに。

People in costumes participate in "Conquest 2010 LARP" in the northern German village of Brokeloh near Hanover
「なぁ、どーやってブチ殺す?」   おなじ種族同士、戦闘の合間におしゃべりも。

larp05
半人半獣の種族を見事に再現。ピンチのときにちゃんと走れるか少し気になる。

larp07
はたしてどこまでドラゴンになりきってくれるかは未知数。

Battle_Makeup___LARP_by_lost_capella
何の種族か不明だが、首まで黒く塗ってもらいきっちりキャラ作り。

まだ海外ほど一般的ではないにしろ、このは日本でも人気が高まりつつある。
「週末? あぁ、ちょっとゴブリンと戦って世界救ってきたわ。」
こんなセリフがリアルで言えてしまうLARP、今後の広まりに期待したい。

関連リンク:
国内LARP
レイムーンLARP
キャッスル・ティンタジェル





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ