『スター・ウォーズ』シリーズでルークが殺めた敵の数は…驚きの37万だと発覚

中2イズムをフォローする

毎日28分、30日間聞くだけで英語が劇的に上達!
【英語ぺらぺら君中級編(配送版) 】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

最新作『スター・ウォーズ フォースの覚醒』が公開し、一段と盛り上がりをみせている『スター・ウォーズ』シリーズ。なかでもエピソード4~6の主人公であるジェダイの騎士、ルーク・スカイウォーカーはシリーズ中屈指の重要人物である。

はつらつとしたイメージの彼だが、本編中でどれくらい敵を殺めてしまったのだろうか…すべてのシーンを検証し、殺されたキャラクターの総数をカウントした動画がある。

その数、なんと37万…。デス・スターの破壊などが大きくカウント数を伸ばした要因となっているが、いくら正義の側とはいえ、これほど殺戮していて英雄と呼べるのかはいささか疑問である…。





中2イズムをフォローする