婚約指輪に選んだのはダイヤモンドではなく…彼女のために身を削る男現る

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

日本では男性が給料の3か月分を婚約指輪の予算にあてる、という言葉があるが、それよりもはるかに踏ん切りと勇気が必要な婚約指輪を、Lucas Ungerさんは用意した。

wisdom-tooth-engagement-ring-carlee-leifkes-lucas-unger-21

婚約者のCarlee Leifkesさんへ、自分の親知らずを抜いて婚約指輪としてプレゼントしたのである。

wisdom-tooth-engagement-ring-carlee-leifkes-lucas-unger-20

「この婚約指輪はダイヤモンドよりも価値がある」と大喜びのCarlee Leifkesさん。確かに文字通り身を削る思いでLucas Ungerさんがプレゼントしたのだから、それだけ重みのある指輪だ。

wisdom-tooth-engagement-ring-carlee-leifkes-lucas-unger-24

wisdom-tooth-engagement-ring-carlee-leifkes-lucas-unger-26

wisdom-tooth-engagement-ring-carlee-leifkes-lucas-unger-22

親知らずであれば、人によっては何本もストックがあり、どの道抜かなければならない場合がある。そんなとき、こうやって指輪にしてプレゼントすれば、もしかしたら予算もグッと下がって女性も喜ぶかもしれない。
喜ぶ女性は、相当限られるだろうが…。

Carlee LeifkesさんFacebookページ




中2イズムをフォローする