自分が乗れるドローン!110万円かけて自作した猛者現る

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

YouTubeで作品を発表し続けているクリエイターのgasturbine101さんは、これまで自作ジェットエンジンなど様々な作品を完成、公開してきた。

そして今、gasturbine101さんは新たな発明を実現したようだ。それはなんと…人間が乗ることが出来るドローン「The Swarm」である。

54ものプロペラを備えており、操縦席には傘のようなドームが設置され雨除けになっている。

Drone1

Drone2

Drone3

ドローンは無人機を指すので、厳密に言えばドローンではなくマルチコプターなのだが、それでもドローンを大きくして自分が乗れるようにしよう、というのはユニークな発想である。

10分程度しか飛行できないのだが、そのためにgasturbine101さんはおよそ6,000ポンド(110万円)をつぎ込んだようだ。
酔っ払いのようなフラフラの飛行状態ではあるが、自分が乗り込んで楽しめるわけだから、最高に面白い玩具なのではないだろうか。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ