こんなにエモーショナルな手話見た事ない!音楽ライブを解説する手話が話題

中2イズムをフォローする

スウェーデンの手話アーティスト、Tommy Krånghがテレビ番組で見せた、音楽ライブを解説する手話がエモーショナルだと、動画を観た世界各国の人々の間で話題になっている。

Tommy Krånghの手話は、、欧州放送連合(EBU)加盟放送局によって毎年開催される、音楽コンテスト「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」のスウェーデン予選にあたる、「メロディーフェスティバル」の模様をお伝えするVTRで行われた。

「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」の視聴者数は1億人から6億人程度とも言われている一大音楽コンテストだ。そのスウェーデン予選とあって、Tommy Krånghも熱気を伝えたかったのか、結果的に、アーティスト本人のパフォーマンスよりもエモーショナルな手話となってしまった。まるでダンスをしてるかのようである。このように手話に対するイメージが大きく変われば、むしろ手話で解説を見たい!と感じる人が増えるのではないだろうか。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ