【衝撃的な発見】仏像をCTスキャン…中には即身仏化した僧侶のミイラが!

中2イズムをフォローする

オランダ、ドレンテ博物館が所有する仏像をCTスキャンにかけたところ、なんと仏像の中に1100年前に死亡したと思われる僧侶のミイラが入っていることが明らかになった。
monk
Liuquanという高い位の僧侶だとされており、どうやら修行の末に絶命し、ミイラ化した即身仏を銅像の中に入れたようだ。
ct-scan
日本にも十数体は即身仏があると言われているが、もしかしたら他にも、身近な仏像の中に即身仏が隠されているかもしれない…。
thisiscolossal.com





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ