“はと胸過ぎるハト”のポーター、胸だと思っていた部分に驚きの事実が隠されていた

中2イズムをフォローする

ポーターという奇妙な鳩をご存じだろうか。ご存じない方は、まずこの写真をご覧いただきたい。


ヨーロッパの貴族の間で400年以上かけ育成され、品種改良を続けた結果、このように「はと胸過ぎるハト」として完成してしまったのである。


動画もあるので、ぜひご覧いただきたい。


実は胸に見える巨大なふくらみは喉袋。鳴き声を上げる際には、この喉袋がさらに膨らむるようだ。写真を見た人はそのインパクトに心奪われてしまうようで、ネット上で急速にポーター人気が高まりつつある。




中2イズムをフォローする