なんでそれ書いた…自分のタイムカプセルを公開した人々、続々と憂鬱な気分になる

中2イズムをフォローする

幼い頃、学校の行事や自主的に行った企画として、「タイムカプセル」を埋めた人は多いのではないだろうか。実際に土に埋めずとも、例えば引き出しの奥にそっと保管している手紙や、書いたことを忘れてしまったノートがある。そういったものをふと目にしたとき、思わず中を覗いてみたくなるものである。…しかしその結果、大なり小なり心にダメージを負ってしまった人々のツイートをまとめてご紹介。


思わず10年前の自分に「すまん…」と言いたくなるような気持ちにさせてくれる、夢と希望に満ち溢れた手紙ばかりである。しかし、まだまだ長い人生、幾らでもチャレンジする機会はある。子供の頃に思い描いていた大人になれるよう、今日から頑張って生きていくしかない。




中2イズムをフォローする