寒い時期に現れるスタンド!?パロディ漫画『キング・カケブトン』にジョジョファン苦悩

中2イズムをフォローする

とあるTwitterユーザーが描いた『ジョジョの奇妙な冒険』パロディ漫画が、いまジョジョファンの間で話題だ。
その漫画がこちら。

「急に寒くなってきたのでスタンド攻撃に気をつけてなみんな」というコメントと共に描かれていたのは、冬の寒い時期に現れるスタンド「キング・カケブトン」。
布団のなかで一度伸びをしただけのはずなのに、気がつくと一時間ほど吹っ飛ばされているのだ。

元ネタとなっているのはもちろん『ジョジョの奇妙な冒険』のPart5(第5部)『黄金の風』にてギャング組織「パッショーネ」の頂点に君臨するボスとして登場するディアボロのスタンド「キング・クリムゾン」だ。
この世の時間を消し飛ばす能力を持つスタンドだが、冬の布団のなかでは同じようにあっという間に時が過ぎ去ってしまった経験をした人も多いのではないだろうか。

もしかしたら自身が気づかぬうちに「キング・カケブトン」を発動させてしまっているのかもしれない。そうした場合は、一刻も早く十数秒先の未来の映像を見られる補助能力「エピタフ」の能力もマスターし、寝落ちしてしまう自身の未来を予見して対策を打てるようになることが求められる…。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ