カルロス・ゴーン被告まさかの「Lの陣形」披露に『キン肉マン』ファンざわつく

中2イズムをフォローする

現在、保釈中にレバノンへ国外逃亡した日産自動車の元最高経営責任者(CEO)カルロス・ゴーン被告。
昨日記者会見を行い、その姿が話題となったが、記者会見の最中に見せたあるポーズがSNSで話題となっている。

一瞬、手でL字のポーズをとることがあり、それが漫画『キン肉マン』ファンたちの間で「Lの陣形」ではないのかというのだ。
「Lの陣形」は『キン肉マン』に登場する超人血盟軍・残虐(ソルジャー)チームの陣形のひとつで、チームメンバーの座る位置で戦っている超人にアドバイスを出す戦法だ。
「Lの陣形」が意味するのは「最後まで望みを捨てずに戦え! 」であり、カルロス・ゴーン被告は世界のこのメッセージを送っているというのだ。

日本のみならず世界各国を巻き込んだ重大な事件であるにも関わらず、勝手に妙なところで敏感に反応してしまうキン肉マン世代の人々は、盛り上がりを見る限り少なくないようだ。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ