人間を食べつくしちゃったゾンビの漫画『空腹なぼくら』がワクワクする

中2イズムをフォローする

漫画家の友安国太郎 (@TOMOYASUkunita)さんが描くゾンビ漫画『人間を食べつくしちゃったゾンビの話』がワクワクする内容だと、ゾンビ系作品ファンの間で話題だ。

ゾンビだらけになってしまった世界で、なぜか高度な知能を保ったままゾンビになってしまった主人公。すでに人間を食べ尽くしてしまい、どのゾンビも空腹なまま街をうろついているなか、主人公はある野望をうちに秘めており…。

ゾンビものの作品としては斬新な設定と、思いもよらぬ展開が押し寄せ、ゾンビ系作品のファンたちからも「新しくて興奮した」「めちゃ面白い」「のめり込んでしまった」「ひざびさに漫画読んでわくわくした」など絶賛するコメントが多数寄せられている。

なおこの漫画は『空腹なぼくら』として各電子書籍のサイトで読むことができる他、現在は単行本も発売しているので、続きが気になった方はぜひ読んでほしい。


空腹なぼくら(1) (ビッグコミックス)





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ