「はよしねや」福井弁で知らない間に喧嘩を売る女子イラストが可愛い

中2イズムをフォローする

フリーランスでイラスト・漫画を描いているけんたうろす(@kentauloss)さんが、「福井県民が県外に行くと知らないあいだに喧嘩売ってることがあるらしい」と福井弁女子のイラストを投稿したところ話題となっている。

なんと福井弁で「はよしねや」と言うと「早くしてね」の意味なのに、県外の人には「はよ死ねや」に聞こえてしまうというのだ。これは思わず勘違いしてしまいそうだ。

どうやら福井県内でもエリアによっては方言が異なるよう。必ずしもこの言い方をするようではなさそうだ。
なお全国では似たような勘違いしそうな方言はあるようで、三河弁の「一緒にしんで」、岡山弁の「はよーしねぇ」、金沢弁の「しんでいいよ」など続々と各方言の例が投稿されているようだ。

Mな人が福井に寄った際は、思わぬタイミングで罵られるご褒美が味わえるかもしれない。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ