母親がJAL職員に「見なかった事にします」と言われる…息子の塗り絵が衝撃的

中2イズムをフォローする

とあるTwitterユーザーが息子とJAL(日本航空)の塗り絵企画へ参加したところ、JALの職員から「見なかった事にします」と言われてしまうほどの衝撃的な塗り絵を息子が描いたと話題だ。

なんと、JAL主催の企画であるにも関わらず、ANA(全日空)のカラーリングで提出してしまったのだ。

どうやらこの企画はベネッセの提供する幼児の教育・生活支援ブランド「こどもちゃれんじ」の30周年を記念し、2018年春よりスタートした共同プロジェクトの一環として、「JALしまじろうジェット」(エンブラエル190型機)を国内線に就航させたことによるJALとベネッセによる共同企画だったようだ。

そこで、お子さまが描いた飛行機の絵をヒントにした「しまじろうジェット」が第二弾として来春に就航する予定ということもあり、このカラーリングのジェット機がJALで採用されるのはとてもマズい状況というわけだ。

ともあれ、とても面白い企画なのでお子さんがいる方はぜひ一緒に参加してみてはいかがだろうか。

JAL×ベネッセ<こどもちゃれんじ>特別塗装機「JALしまじろうジェット」就航プレスリリース




中2イズムをフォローする