「友達なんていなくて当たり前」甲本ヒロトの学校に居場所がない子への発言が心に響く

中2イズムをフォローする

ラウンド・アバウト、THE COATS、THE BLUE HEARTS、ヒューストンズ、↑THE HIGH-LOWS↓を経て、現在はザ・クロマニヨンズのボーカリストを務める日本のロックシーンを代表するミュージシャン甲本ヒロト。

彼がかつて、「学校に居場所がない子に言ってあげられることはありますか?」という質問に対し、インタビューでこたえた言葉が心に響くとして、多くのファンの間で話題だ。

学校という組織の中で孤立してしまっても、それで自分を否定したりせず、喧嘩しないで平穏に暮らせるようになる練習だと思えば良い、という甲本さんの意見に「学校だけが全てじゃない」「他の世界もたくさんある」「友達付き合いは無理やりしなくても良い」など、それぞれの経験からコメントを寄せている人が多数いる状況だ。

この甲本ヒロトさんの言葉に、夏休みが明け9月に入り学校に行きたくない人や会社への通勤が苦痛な人など、様々な人の心が救われたのではないだろうか。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ