エヴァ初号機の肩を再現!意外と使い勝手が良さそうな「肩クッション」発売

中2イズムをフォローする

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のエヴァ初号機といえば、特徴的なフォルムのひとつとして肩パーツがあるだろう。
プログレッシブ・ナイフをしまったり外付けの大型バッテリーを装着するなど、アニメ本編でも度々描かれてきたパーツのひとつである。

その初号機の肩パーツが、なんとクッションとなって販売されることとなった。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版クッション/初号機」は肩パーツ1つずつの販売で、価格は4800円(税別)。9月1日頃、EVANGELION STOREの店頭やオンラインストアなどで発売される予定だ。

エヴァ初号機のように肩にすっぽりはめることができるため、初号機のマネをしてみるもよし、ジャストフィットするまくらとして利用してもよし、様々な用途が予想できるすぐれもののまくらだ。

さらには、アニメ本編内でネルフ本部のスクリーンに投影される「エマージェンシーマーク」もクッションとなって登場。
この「ヱヴァンゲリヲン新劇場版クッション/エマージェンシー」を背もたれにして、オフィスで働くのも良いだろう。上司から無理な要求をされたらそっとこのクッションをかざすだけで、自己主張ができそうだ。こちらは4500円(税別)で、同じく9月1日頃発売予定となっている。

ますます加熱する『新世紀エヴァンゲリオン』人気。これからも様々にユニークなグッズが登場するかもしれない。

EVANGELION STORE





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ