4ドア車に5分で設置可能!ハンモック「Car Hammock」は車中泊やキャンプで超便利

中2イズムをフォローする

8月に入り、キャンプ好きにとっては夏のキャンプシーズン真っ盛りな時期ではないだろうか。
キャンプには様々な宿泊スタイルがあり、テント泊やコテージ泊、近年ではグランピングやキャンピングカーなども人気だ。

そんななか、気軽に車中泊したい人にはもってこいの画期的なハンモックが海外のキャンパーたちの間で話題となっているので、ご紹介したい。

「Car Hammock」はほとんどの4ドアカーに対応しており、クルマのボンネットやトランクにベルトを引っかけて車内にハンモックを作り出すアイテムだ。

通常はリクライニングを倒したり、睡眠スペースを確保できるキャンピングカーを購入したり、車中泊はなにかと不便さや高くつくコストを我慢する必要があった。

しかしこの「Car Hammock」は車のデットスペースを生かして優雅に眠れるだけでなく、価格も通常サイズのCar Hammock「Early Bird Car Hammock OG」で59ドル(約6,500円)とお買い得だ。(ただし日本への送料は50ドル以上が必要)。

また、設置に5分ほどかかるものの、テント設営と比べたらはるかに迅速で簡単。また、専用バッグに入れてコンパクトに収納できるため、持ち運びも楽だ。車のトランクに入れて様々な場所へ訪れ自由に睡眠できるだろう。しかもベルトが車体を経由するものの設置後はドアや窓を閉め切れるため、野外でも虫などに襲われる心配はない。

Kickstarterで出資を募っており、プロジェクトが成功すれば製品は2018年8月以降に順次発送予定だ。
ここまでくればオートキャンプなどをよくするキャンパーにとって、大変魅力的に感じるハンモックなのではないだろうか。
もし気になる方がいたら、ぜひとも手に入れ今後のキャンプに役立ててほしい。

「Car Hammock」




中2イズムをフォローする

こちらもオススメ