世界最強の戦闘民族が、命をかけて行うハニーハント

中2イズムをフォローする

断崖絶壁にある世界最大級の蜂の巣から、ロープにぶら下がり竿一本で狙うグルン族。
ネパールの山岳地帯で暮らす彼らは、年に2回この命懸けのハニーハントを行うという。

honey02

honey05

honey04

honey03

honey06

honey00

腹が減っては戦は出来ぬということわざもあるが、グルン族は世界最強の戦闘民族とも呼ばれており、その高い身体能力を使ったハニーハントはまさに神業といえるだろう。

引用:lostininternet.com




中2イズムをフォローする