『ハイスクール!奇面組』が再び舞台化!キャストが激似でクオリティ高すぎと話題

中2イズムをフォローする

新沢基栄さん原作で、テレビアニメ化もした漫画『ハイスクール!奇面組』。
主人公・一堂零たちの中学生時代である『3年奇面組』から始まり高校生編にあたる『ハイスクール!奇面組』まで、80年代には一世を風靡した伝説的ギャグ漫画である。

その『ハイスクール!奇面組』が昨年舞台化していたのをご存知だろうか。原作者・新沢さん監修によるオリジナルストーリーで好評だった舞台が、今年8月に再び舞台化を予定しており、キャスト陣のビジュアルが公開され話題となっている。

原作に限りなくそっくりなビジュアルのキャストの姿に、SNSでは驚きの声が多数あがっている状況だ。

キャストには一堂零役の平野良のほか、冷越豪役に寺山武志、出瀬潔役にもう中学生、大間仁役に高木晋哉、物星大役に鳥越裕貴、そのほか宮下雄也、松田彩希、東理紗、上田芽依、小林都といった面々も名を連ねている。また前回、体育教師・事代作吾役を務めたなだぎ武は、新たに主人公・一堂零の飼い犬である一堂ラッシー役を担当予定だ。

8月2日(木)から8月10日(金)まで東京・草月ホールで上演される舞台『ハイスクール!奇面組2 ~嵐を呼ぶ変態ライバル対決~』。架空の高校「一応高校」を舞台に、奇面組5人や個性豊かなキャラクターが活躍する内容となっており、原作ファンならずとも楽しめそうだ。気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてほしい。

舞台『ハイスクール!奇面組2 ~嵐を呼ぶ変態ライバル対決~』





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ