『R-TYPE』自主制作アニメが驚愕のクオリティ!リマスター版完成でゲームファン大喜び

中2イズムをフォローする

シューティングゲーム好き、SFアニメ好きに朗報だ。
2016年にOtaKing77077ことPaul Johnsonさんが公開した『R-TYPE』の自主制作アニメを覚えているだろうか。当時、ファンムービーとしてはあまりのクオリティだったため大変話題となった作品だ。
そのリマスター版が完成し、OtaKing77077さん自身のYouTubeチャンネルにて披露、再び話題となっている。
動画がこちら。

オリジナル版に新たな要素を追加したリマスター版となっており、オリジナル版と比べ1分弱ほど尺が伸びている。新たなシーンだけでなく、アニメーションや爆発などの音響もアップデートされた模様。
自主制作とは思えないクオリティの、非常に見ごたえのある内容となったようだ。

OtaKing77077さんは昨年、ベガが登場する『ストリートファイターII」ファンアニメのプレビュー動画も公開しており、日本のアニメファン、ゲームファンにとっては見逃せない存在である。OtaKing77077さんの今後の活動から目が離せない。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ