声優の佐久間レイがETCカードの車載器に語りかける…その会話にアニメファン歓喜

中2イズムをフォローする

声優の佐久間レイさんがTwitterへ投稿した内容が、一部のロボットアニメファンを興奮させるものだとして話題となっている。
その投稿がこちら。

佐久間レイさんは『それいけ!アンパンマン』のバタコさんや『らんま1/2』のシャンプーなど、数々の名キャラクターを演じてきた声優だ。その佐久間さんが1988年のOVA『トップをねらえ!』で演じたのがアマノカズミである。
アマノカズミとコンビを組みガンバスターへ登場したのが日高のり子さんが演じるタカヤノリコなのである。

そのことから、日高さんがボイスを担当するETCカードの車載器に、佐久間さんが反応するのはファンにとっても思わず大興奮してしまう事態なのである。

『トップをねらえ!』は『新世紀エヴァンゲリオン』を手がける庵野秀明が初監督を務めた前6話のSFロボットアニメ。
30年経った今も、まだ根強い人気を誇る名作である。
それだけに同じ車載器で日高さんの声を聞き、佐久間さんのマネをしてみたいという運転手は多いのではないだろうか。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ