荒木飛呂彦描き下ろし!ドコモからジョジョ仕様のスマートフォンが発売

中2イズムをフォローする

荒木飛呂彦さんの漫画『ジョジョの奇妙な冒険』連載30周年を記念し、なんとNTTドコモからジョジョ仕様のスマートフォン「JOJO L-02K」が登場することとなった。

端末には、荒木飛呂彦さん描き下ろしによる、第5部「黄金の風」の主人公、ジョルノ・ジョバァーナのスタンド「ゴールドエクスペリエンス」と、そのモチーフであるテントウムシがデザインされている。

今回発表されたスマートフォンは、第5部主人公のジョルノ・ジョバァーナが持つスタンド「ゴールド・エクスペリエンス」デザイン。

ジョジョコラボのスマートフォンといえば、25周年を数えた2012年にも「L-06D JOJO」が1万5000台限定で発売されたため、購入したジョジョファンも多いはずだ。「L-06D JOJO」は機体の背面に描き下ろしで第6部の主人公・空条徐倫がデザインされており、ウェザー・リポートやムーディー・ブルースなどといったスタンドをイメージしたウィジェットも搭載されていた。さらには、第3部に登場したレースゲーム「F-MEGA」を再現したアプリなど、ファンの期待を裏切らない内容となっていた。

まだ詳細は未発表ではあるものの、今回の「JOJO L-02K」もジョジョ30年の歴史を網羅した様々なコンテンツが搭載予定。発売は2018年1月以降、12月にはスペシャルサイトも開設する予定なので、ファンは要チェックだ。

JOJO.com





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ