ハンドパン奏者の峯モトタカオさん演奏動画が話題!癒やされる人続出

中2イズムをフォローする

とあるTwitterユーザーが、下北沢の路上で出会ったミュージシャンに感銘をうけ、演奏動画を投稿したところ話題となっている。
そのミュージシャンとは…ハンドパン奏者の峯モトタカオさんである。

ハンドパンは2000年に誕生以降、欧州を中心に爆発的に人気となった次世代楽器で、メロディー、ハーモニー、リズムと音楽の三大要素を一台でこなすのが特徴だ。
金属製で、膨らんだ円盤のような形をしており、奏者は抱えるようにして、あるいは支えに乗せて固定することで、素手で叩いて音を出す。

もともとスティールパンを元に開発されたこともあり、どことなく不思議で懐かしいような音色がするのはそのためである。

ハンドパンに馴染みがある人はまだまだ多くないことから、峯モトタカオさんの演奏に釘付けとなった人は少なくないようだ。
これからの峯モトタカオさんの活躍から目が離せない。

峯モトタカオさんTwitterアカウント





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ